<< 10月のレッスンスケジュール | main | よみうりカルチャー/川越通信Vol.33 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.28

こんにちは。

カルチャー担当のKanakoです。



いつも黙々と丁寧に作業を進められているT様。

2枚の幾何学模様のタイルが焼き上がりました。

文字が入っていないものは、あと2枚同じ物を焼成中です。



TOILETの文字入りは、ドアプレートとして。

文字なしの3枚は洗面所で使用予定だそうです。



白と黄緑の明るく爽やかな幾何学模様タイル。

洗面所とトイレでリンクさせるのも素敵ですね。





そして、細かい部分の色を同系色の2色使い、バックは素焼きのままのこすなど、

工夫をされたF様。

多色使いで、大胆な配色にも思えたのですが、

焼き上がったら、オリエンタルな香りも漂ってくる

う美しい仕上がりとなりました。

ご自分の配色決めの時とはイメージが違ったようですが、

思わぬ誤算に大満足されていました。











la-manita * カルチャー * 10:54 * - * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:54 * - * - * pookmark
このページの先頭へ