<< 12月のレッスン日程 | main | よみうりカルチャー/川越通信Vol.30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.32

こんにちは。カルチャースクール担当のKanakoです。



ご報告が遅くなりましたが、11月20日のセブンカルチャークラブ様での講習レポです。



今回も続々と作品が仕上がりました。



クリスマスタイルを制作されたT様。

通常、スポイトを使って絵付けをするクエルダセカ技法では

色のせをした釉薬の表面ができるだけ平らになるよう

ならすのですが、

T様はリースのグリーンの質感を出すために、

あえて 表面に凹凸が出るように色のせを工夫されていました。



どのように焼き上がるか楽しみですね♪





【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】



●毎月第1・第3金曜日

  10:30〜12:30



●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子



※見学体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み➜ セブンカルチャークラブ溝の口

  http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/















la-manita * カルチャー * 07:03 * - * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 07:03 * - * - * pookmark
このページの先頭へ