<< 2月のレッスン日程 | main | よみうりカルチャー/川越通信Vol.31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.34

こんばんは。カルチャースクール担当のKanakoです。



今日は今年初のカルチャーレッスンでした。

早速、久しぶりにお会いした皆様と 昨年最後に焼きあがった作品の鑑賞会です。

(回をまたがって制作されるのでたまたま仕上がった生徒様の作品なので全員分ではありません)







色にそれぞれの方の個性があらわれます。

それにしても、一度焼きでこの完成度の高い仕上がり!

素晴らしいです。



通常は色が薄く出てしまったり、ムラになることも珍しくないので、修正のうえ再度焼成するのです。









いつも、とても丁寧に集中して制作されているT様。

同じデザインで色違いを作られていますが、今回はなんと6枚目!

すべてのタイルが並んだ完成が楽しみな作品です。





そして、T様のご自宅でのタイルの活用法をご紹介します。

見えにくいですが、「TOILET」と「BATHROOM」のタイルをそれぞれの扉脇にかけられています。















同じデザインと配色のタイルを洗面所脇の小物敷きとして使用されています。

水回りで使われるタイルに統一性があるのが素敵ですね。









【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】

●毎月第1&第3金曜日 10:30〜12:30

●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子



※見学体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み➜セブンカルチャークラブ溝の口

http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/
la-manita * カルチャー * 17:43 * - * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:43 * - * - * pookmark
このページの先頭へ