スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

セブンカルチャー/溝の口通信Vol.35

こんばんは。カルチャースクール担当のKanakoです。



先週からインフルエンザが猛威を振るい始めていますが、

今日の講習は全員出席でみなさんの元気なお顔を拝見することができました。







今日も心地よい絵付けの集中時間。

こちらでご用意したデザインも、回を重ねるごとに

色を変えたり、デザインにアレンジを加えられたりと

オリジナル性が出てきます♪



皆様、思い思いに絵付けされている様子を拝見すると

私もうずうず制作したくなり、帰宅してから束の間の制作時間を楽しんでしまいました、笑。



【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】

●毎月第1&3金曜日 10:30〜12:30

●講師:La*Manita講師 橋口加奈子

※見学体験随時受付中

●お問い合わせ&お申込み

 セブンカルチャークラブ溝の口

 http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/





la-manita * カルチャー * 21:02 * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.34

こんばんは。カルチャースクール担当のKanakoです。



今日は今年初のカルチャーレッスンでした。

早速、久しぶりにお会いした皆様と 昨年最後に焼きあがった作品の鑑賞会です。

(回をまたがって制作されるのでたまたま仕上がった生徒様の作品なので全員分ではありません)







色にそれぞれの方の個性があらわれます。

それにしても、一度焼きでこの完成度の高い仕上がり!

素晴らしいです。



通常は色が薄く出てしまったり、ムラになることも珍しくないので、修正のうえ再度焼成するのです。









いつも、とても丁寧に集中して制作されているT様。

同じデザインで色違いを作られていますが、今回はなんと6枚目!

すべてのタイルが並んだ完成が楽しみな作品です。





そして、T様のご自宅でのタイルの活用法をご紹介します。

見えにくいですが、「TOILET」と「BATHROOM」のタイルをそれぞれの扉脇にかけられています。















同じデザインと配色のタイルを洗面所脇の小物敷きとして使用されています。

水回りで使われるタイルに統一性があるのが素敵ですね。









【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】

●毎月第1&第3金曜日 10:30〜12:30

●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子



※見学体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み➜セブンカルチャークラブ溝の口

http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/
la-manita * カルチャー * 17:43 * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.33

こんにちは。カルチャースクール担当のKanakoです。



焼き上がりタイルです。

前回ご紹介したT様のクリスマスタイル。

リース部分をあえてぼこぼこに色乗せされました。

緑一色なので、画像ではその凹凸感が分かりませんが、

実際に触るといい具合に凹凸が出ました。成功です!



A様の節分タイルも登場です〜。



そして、今回の講習では、

天然酵母パン教室&販売をされているS様の自宅教室のドアプレートの絵付けが完成!



これから焼成。

焼き上がりが楽しみです♪











【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】



●毎月第1・第3金曜日

  10:30〜12:30



●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子



※見学体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み➜ セブンカルチャークラブ溝の口

  http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/









la-manita * カルチャー * 07:49 * - * - * pookmark

よみうりカルチャー/川越通信Vol.30

こんにちは。カルチャースクール担当のKanakoです。



大変ありがたいことに 今月より、使用させていただいていますお教室の定員数いっぱいの8名での講習となりました。

前回体験していただいた方にもお楽しみいただけたようで、ご入会いただけました。

ありがとうございました。



ますます盛り上がってきている川越教室です。



私もみなさんの意欲に負けないよう、スペインタイル絵付けの魅力をお伝えしたいです。

そして、ご一緒に楽しんでいきましょう♪



【よみうりカルチャー川越教室 スペインタイル絵付け講座】

●毎月第4水曜日 12:30-14:30

●講師:ラ・マニータ講師 橋口加奈子

※見学・体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み ➜よみうりカルチャー川越教室

http://ync-kawagoe.com/course/spanishtale/







la-manita * カルチャー * 07:30 * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.32

こんにちは。カルチャースクール担当のKanakoです。



ご報告が遅くなりましたが、11月20日のセブンカルチャークラブ様での講習レポです。



今回も続々と作品が仕上がりました。



クリスマスタイルを制作されたT様。

通常、スポイトを使って絵付けをするクエルダセカ技法では

色のせをした釉薬の表面ができるだけ平らになるよう

ならすのですが、

T様はリースのグリーンの質感を出すために、

あえて 表面に凹凸が出るように色のせを工夫されていました。



どのように焼き上がるか楽しみですね♪





【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】



●毎月第1・第3金曜日

  10:30〜12:30



●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子



※見学体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み➜ セブンカルチャークラブ溝の口

  http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/















la-manita * カルチャー * 07:03 * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.31

こんにちは。カルチャースクール担当のKanakoです。



前月に引き続き、洗面所用タイル制作のF様。

緑と白のコントラストがさわやかなモザイク風タイル。

複雑な模様ではないので、一見簡単そうに見えますが・・・

鋭角な部分も多く、四角の隅まできっちり釉薬を流し込むのに、テクニックが入ります。

実際、1枚目と2枚目では、ご本人も驚かれるくらい、仕上がりに差がでました。

でも、大丈夫です。

確実に上達されています。







そして、ご自身の天然酵母パン工房&お教室の看板を制作中のS様。

パン職人さんらしく、いつも丁寧な作業なのですが、

看板ということで、いつも以上に緻密に作業されていました。



そして、A様より画像を送っていただきました!

木製のフレームをご主人が制作・取り付け。

そして、秋は発表会シーズン。

友達への鍋敷きのプレゼントとして、すでに何枚もお嫁に出されているそうです。

心のこもった贈り物&日常で使えるものとして最適な贈り物ですね。



【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】

●毎月第1・第3金曜日

  10:30〜12:30

●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子

※見学体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み➜ セブンカルチャークラブ溝の口

  http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/











 

la-manita * カルチャー * 15:14 * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.30

こんばんは。カルチャースクール担当のKanakoです。



今日は一気に気温も下がって、雨もシトシト。

どんより空の一日でしたが、講習はみなさんの制作意欲への熱気ムンムンでした(笑)



最近は小物雑貨としてのタイルに加えて、

ご自宅のリビング、キッチン、洗面所などの壁の装飾用としての制作も増えてきました!



同じデザインを何枚も作るので、自分との(楽しい!)闘いでもあるのですが、

一気に上達もします。



受講生の皆様がどのようにご自宅に貼りつけられるのか私もとても楽しみなのです♪





【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】

●毎月第1・第3金曜日

 10:30〜12:30

●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子



※見学体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み➜ セブンカルチャークラブ溝の口

  http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/







la-manita * カルチャー * 20:41 * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.29

こんにちは。カルチャースクール担当のKanakoです。



色違いで鍋敷きを続々と制作中のA様。

紫と緑の配色が絶妙です。

ピンクも入っているので重くなり過ぎません。









T様も同じデザインで、様々な配色でたくさん制作中。

またA様とは違った色。

個性が出ますね。





パン教室を主宰されているS様。

お教室でチーズやパンを乗せる小麦柄入りの小皿制作中です。

2枚は完成。

バックは素焼きのまま残しました。

お皿として使用するために透明の釉薬を全体にかけました。

残り二枚は色違いの予定です。



全体写真を撮り忘れました。

ご紹介していませんが、他のみなさんも次々と作品が仕上がっていますよ〜♪







【セブンカルチャークラブ溝の口 スペインタイル絵付け講座】



●毎月第1・第3金曜日

 10:30〜12:30



●講師 ラ・マニータ講師 橋口加奈子



※見学・体験随時受付中

※お問い合わせ・お申込み→セブンカルチャークラブ溝の口



http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/7cc/school/mizonokuchi/index.html







la-manita * カルチャー * 17:36 * - * - * pookmark

よみうりカルチャー/川越通信Vol.33

こんにちは。カルチャークラブ担当のKanakoです。



毎月第4水曜日は、よみうりカルチャー川越教室での講習日です。

体験の方も加わって下さいました。



みなさん思い思いの作品を制作中です。

配色だけでなく、色のせの微妙な癖も含めて

それぞれのカラーが持ち味として作品に現れるのもまた

スペインタイル絵付けの面白いところです。













la-manita * カルチャー * 17:06 * - * - * pookmark

セブンカルチャークラブ/溝の口通信Vol.28

こんにちは。

カルチャー担当のKanakoです。



いつも黙々と丁寧に作業を進められているT様。

2枚の幾何学模様のタイルが焼き上がりました。

文字が入っていないものは、あと2枚同じ物を焼成中です。



TOILETの文字入りは、ドアプレートとして。

文字なしの3枚は洗面所で使用予定だそうです。



白と黄緑の明るく爽やかな幾何学模様タイル。

洗面所とトイレでリンクさせるのも素敵ですね。





そして、細かい部分の色を同系色の2色使い、バックは素焼きのままのこすなど、

工夫をされたF様。

多色使いで、大胆な配色にも思えたのですが、

焼き上がったら、オリエンタルな香りも漂ってくる

う美しい仕上がりとなりました。

ご自分の配色決めの時とはイメージが違ったようですが、

思わぬ誤算に大満足されていました。











la-manita * カルチャー * 10:54 * - * - * pookmark
このページの先頭へ